日本代表候補+α スルーパス数ランキング!最優秀パサーは?

スポンサーリンク

 9月5日、W杯ロシア大会アジア最終予選の予備登録メンバーとして日本は89選手が発表されました。このうち、今季のJ1で500分以上出場している(2nd 第11節終了時点)フィールドプレーヤーは49人です。彼らと、ブログ主推薦として鹿島系の土居聖真、鈴木優磨、カイオ、中村充孝、西大伍、伊東幸敏、山本脩斗の7人、さらに鹿島キラーの伊東純也を加えた合計57人についてプレー時間90分当たりのスルーパス成功数をそれぞれ調べ、多い順にランキングしました。予備登録メンバーのTOP20は、以下の通りです。

2016y09m19d_151104949
スポンサードリンク

最優秀スルーパサー:中村憲剛(川崎)

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

KENGO Academy〜サッカーがうまくなる45のアイデア〜中村憲剛監修
価格:21600円(税込、送料別) (2016/9/19時点)

 リーグ初制覇を狙う川崎フロンターレの主将・中村憲剛が圧倒的な数字を残しています。今年で36歳になるベテランですが、いまだに衰え知らず。ワールドカップ予選では中村憲剛のスルーパスが必要になる場面が出てくるかもしれません。

 この他、予備登録メンバーから外れている鹿島の左サイドハーフ中村充孝や、鹿島の右サイドハーフのポジションを枠内シュート数トップの鈴木優磨と争う遠藤康らが上位に入っています。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク