【鹿島】湘南戦;クロス数13位藤田征也→空中戦勝率15位ジネイのホットラインに注意

スポンサーリンク

 8月20日、鹿島アントラーズはホームで湘南ベルマーレと対戦します。プレビュー記事として、両クラブでゴール数、パス数、スルーパス数、ドリブル数、クロス数、敵陣空中戦数、自陣空中戦数、タックル数、インターセプト数、こぼれ球奪取数の10項目でトップの選手を調べ、比較してみました。以下の通りです。なお、有利な数字を残しているクラブ側の背景を黄色、次節の欠場が決まっている選手の背景を青色、湘南側の最要注意選手の背景を赤色で表示しました。
2016y08m17d_031452696
スポンサードリンク

最要注意選手:MF藤田征也

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

パニーニフットボールリーグ Jリーグ02 [PFL-J02] CRAQUE 藤田征也
価格:150円(税込、送料別) (2016/8/17時点)

 湘南は、パス&タックル&インターセプトでトップのMF石川俊輝が出場停止。そんな中で注目したいのが、29歳の右ウイングバックであるMF藤田征也。藤田は72回のクロス数を記録していますが、これはリーグ13位で、鹿島トップのDF西大伍を上回ります

 実は奇遇なことに、藤田と西はコンサドーレ札幌出身の同級生。かつては、世代別代表の常連であった藤田の評価が高かったのですが、今では2人ともJ1チームのレギュラーに成長しました。共に右サイドのスペシャリストである2人のどちらが多くのクロスを供給できるか注目です。

 また、藤田のクロスの受け手になりそうなのが、夏に鹿島から湘南に移籍したFWジネイ。古巣との対戦となるジネイの敵陣空中戦勝率は51.5%ですが、これはJリーグの全FW中で15位。あの元日本代表FW豊田陽平(鳥栖)が51.6%ですので、ジネイの高さが良く分かります。前節・広島戦でもジネイの落としから湘南は先制点を奪取しました。

 藤田→ジネイのホットラインをいかに封じ込めるか、鹿島の対策が期待されます。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク