データで選ぶ鳥栖戦MVP!ドリブル成功4回山本脩斗!

スポンサーリンク

 7月30日のサガン鳥栖戦で、鹿島アントラーズは0-1と敗れました。今シーズン初の連敗です。

 ただ、そんな中でも活躍した選手もいます。今回の記事では、各選手の活躍度をデータで分析してみます。先発したフィールドプレーヤー10選手について、ニッカンサッカープレミアムのデータをもとに、スルーパス、ドリブル、クロス、タックル、こぼれ球奪取の5指標に関して成功数を調べてまとめてみました。その合計数が多い順にランキングして、トップを「当ブログ的MVP」に選出します!

 それでは、各選手のデータは以下の通りです。
2016y08m01d_214648528
スポンサードリンク

MVP:山本脩斗

 ドリブル成功数4回、こぼれ球奪取数5回と攻守に貢献。カイオ退団後は左サイドを一人で支えている印象が強く、獅子奮迅の活躍です。ただ、その山本は31歳のベテラン。最近は試合終盤に疲労の色が色濃く見えます。代わりの選手がいないからこそ、ときどき休ませてあげてほしいものです。

 この他、左サイドハーフで起用された土居もドリブル4回と活躍。一方で、金崎&赤崎の2TOPは目立つ結果を残せませんでした。土居が2人いれば良いのですが、そういうわけにもいきません。土居及びファブリシオのポジションについては今後も悩みどころとなるでしょう。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク