鹿島の最強スタメンをデータで選んでみた!

スポンサーリンク

 1st stageで優勝した鹿島アントラーズですが、カイオ退団の影響もあって最近は不調。スタメンをいじっています。

 では、最も勝てるメンバーの組み合わせはどれなのでしょうか。今回の記事では、どのスタメンの時の平均勝ち点が多いか、ポジション別に調べてみました。以下の通りです。

●CB別平均勝ち点
植田&ブエノ 3.00(1勝0分0敗)
昌子&ブエノ 2.25(3勝0分1敗)
昌子&植田  1.93(9勝4分3敗)
昌子&ソッコ 1.00(1勝0分2敗)

 ブエノスタメン時の勝率が高いですね。昌子源&ブエノの組み合わせはしばらく試してみても良いかと。

●SB別平均勝ち点
伊東&山本 2.33( 2勝1分0敗)
伊東&西  2.00( 1勝1分0敗)
西 &山本 1.84(11勝2分6敗)

 伊東幸敏スタメン時は3勝2分と無敗。このところは西大伍のパフォーマンスが悪いですし、伊東を積極的に使っては?

●ボランチ別平均勝ち点
柴崎&永木  2.25( 3勝0分1敗)
柴崎&小笠原 1.85(11勝4分5敗)

 永木亮太が小笠原満男を上回っています。柴崎&永木の連携を深めてみてはどうでしょう。

●SH別平均勝ち点
鈴木 &カイオ 3.00(2勝0分0敗)
鈴木 &中村  3.00(1勝0分0敗)
カイオ&杉本  3.00(1勝0分0敗)
遠藤 &中村  2.40(4勝0分1敗)※カイオ途中出場時
遠藤 &カイオ 1.87(4勝3分1敗)
遠藤 &中村  1.50(2勝0分2敗)※カイオ不在時
遠藤 &杉本  1.33(1勝1分1敗)
遠藤 &土居  0.00(0勝0分1敗)

 遠藤康&中村充孝のスタメン起用からカイオ途中投入というパターンが最も安定。しかし、ジョーカーのカイオがいなくなってしまいました(^^;)
 ではどうするかなのですが、カイオ不在時のパターンはサンプルが少なく、判断が難しいです。ただ、遠藤&中村のコンビは結果を残せていません。一方で鈴木優磨スタメン時は3戦全勝。今季は遠藤の得点力に陰りが見られますし、右SH鈴木&左SH中村という組み合わせでどうでしょう。 (実は遠藤がスタメンから外れると鹿島は4戦全勝。)

●CF別平均勝ち点
赤崎&ジネイ 3.00(1勝0分0敗)
土居&垣田  3.00(1勝0分0敗)
金崎&ジネイ 2.00(1勝1分0敗)
金崎&赤崎  1.85(4勝1分2敗)
金崎&土居  1.81(6勝2分3敗)
土居&赤崎  1.50(1勝0分1敗)

 ジネイはスタメン時、2勝1分と無敗。しかし、石井監督の下では出場機会が少なく、退団となりました。
 ジネイ抜きで考えると、金崎&赤崎が一番マシでしょうか。なかなか悩ましいところ。 

 以上をまとめると、今の鹿島アントラーズで最も勝ち点を取れるフォーメーションは以下の通りです。
20160806221155
スポンサードリンク
 このスタメンが実現した場合、フィールドプレイヤーの年齢構成は以下の通り。

31歳 山本
28歳 永木
27歳 金崎
25歳 中村
24歳 赤崎、柴崎
23歳 昌子
22歳 伊東
20歳 鈴木、ブエノ

 24歳の赤崎がベテラン扱いという非常に若い構成となっています。このスタメンが実現するのか期待していきたいです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク