【Jリーグ】スルーパスの名手ランキング 成功率78%柴崎晃誠他

スポンサーリンク

 Jリーグ選手の中でスルーパスが上手い選手は誰でしょうか?今回の記事では、2nd stage 第4節終了時点で20以上のスルーパス成功数を記録した選手を対象に、スルーパス成功率ランキングTOP20をまとめてみました。なお、データはニッカンサッカープレミアムのものを参照しています。それでは、ランキングは以下の通りです。
2016y07m26d_222649032
NO.1 スルーパサー:柴崎晃誠(広島)

 スルーパス成功率1位は、サンフレッチェ広島で2シャドーの一角としてプレーする31歳の柴崎晃誠。アシスト数は7でリーグ4位、ラストパス数は37本でリーグ5位です。(ちなみに、鹿島の柴崎はアシストが7でリーグ4位、ラストパスが41本でリーグ3位。)自身で7得点を決める決定力もありますし、広島の強力攻撃陣の要と言える存在です。

 鹿島の選手はカイオも含めると4人がランクイン。特に西大伍はDFの中では最高値です。鹿島のサイドバックは、以前にクロスランキングをまとめた際には、山本脩斗及び伊東幸敏が3位に入りましたし、攻撃力が凄いですね。(ちなみに、伊東はスルーパス成功数がまだ5本なので今回のランキングからは除外しましたが、実はスルーパス成功率83.3%。レギュラー起用されれば、スルーパスでも上位に入りそうです。)

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク