【リオ五輪】グループBの注目選手ランキング 日本の強敵は?ジョン・オビ・ミケル他

スポンサーリンク

 リオ五輪で男子サッカー日本代表はスウェーデン代表、ナイジェリア代表、コロンビア代表と同じグループBに入りました。ズラタン・イブラヒモビッチやハメス・ロドリゲスといった超大物選手の招集は見送られましたが、対戦国には興味深い選手がそろっています。今回の記事では、グループBの参加選手をドイツのサッカーサイトであるtransfermarktが発表する市場評価額順にランキングしてみました。

 TOP10は以下の通りです。
 

1位 MFジョン・オビ・ミケル 11億8200万円
ナイジェリア代表、チェルシー/イングランド ※OA

2位 FWイモー・エゼキエル 5億9100万円
ナイジェリア代表、アル・アラビ/カタール

2位 FWドルラン・パボン 5億9100万円
コロンビア代表、CFモンテレイ/メキシコ ※OA

4位 FWアミヌ・ウマル 4億4300万円
ナイジェリア代表、オスマンルスポル/トルコ

5位 FWテオフィロ・グティエレス 4億1400万円
コロンビア代表、スポルティング/ポルトガル ※OA

6位 MF南野拓実 3億5400万円
日本代表、ザルツブルグ/オーストリア

7位 MFシモン・ティブリング 3億2500万円
スウェーデン代表、グローニンゲン/オランダ

8位 FWサディク・ウマル 2億9600万円
ナイジェリア代表、ローマ/イタリア

9位 FWアンドレス・レンテリーア 2億7200万円
コロンビア代表、ケレタロ/コロンビア

10位 MFロビン・クアイソン 2億6000万円
スウェーデン代表、パレルモ/イタリア
スポンサードリンク

最高評価:ジョン・オビ・ミケル

 グループB最大のスター選手は、ナイジェリア代表のジョン・オビ・ミケル。イングランド・プレミアリーグの強豪チェルシーで10年間プレーする名ボランチです。日本代表が彼の守備を突破できるか注目されます。

 なお、TOP10の顔ぶれを国別に見てみると、ナイジェリア代表が4人、コロンビア代表が3人、スウェーデン代表が2人で、日本は南野のみでした。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク