小笠原満男が最多!歴代Jリーグ選手獲得タイトル数

スポンサーリンク

 鹿島アントラーズのレジェンドである小笠原満男が引退しました。それを踏まえ、歴代Jリーガーの獲得タイトル数ランキングをまとめました。今後小笠原を超える選手は出るのでしょうか?

1位 小笠原満男 17冠
J1×7、リーグ杯×5、天皇杯×4、ACL×1

1位 曽ヶ端準 17冠
J1×7、リーグ杯×5、天皇杯×4、ACL×1

3位 本山雅志 14冠
J1×6、リーグ杯×5、天皇杯×3

4位 中田浩二 13冠
J1×6、リーグ杯×4、天皇杯×3

5位 柳沢敦 11冠
J1×5、リーグ杯×3、天皇杯×3

5位 野沢拓也 11冠
J1×5、リーグ杯×3、天皇杯×3

5位 遠藤康 11冠
J1×4、リーグ杯×3、天皇杯×3、ACL×1

8位 青木剛 10冠
J1×4、リーグ杯×4、天皇杯×2

8位 遠藤保仁 10冠
J1×2、リーグ杯×2、天皇杯×5、ACL×1

8位 興梠慎三 10冠
J1×3、リーグ杯×3、天皇杯×3、ACL×1

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク