データで見る豪州戦日本代表MVPは井手口陽介&長友佑都:井手口ラストパス数4、長友パス成功率83%他

スポンサーリンク

日本代表がW杯アジア予選でオーストラリア代表を2-0で下し、本線進出を決めました。この試合に関して、海外サッカーサイトのsofascoreがoptaデータを発表しています。まず、各選手の採点は以下の通りです。

スポンサードリンク
2点目を決めたMF井手口陽介と、先制点をアシストしたDF長友佑都がMVPに選ばれています。

部門別の日本代表TOP5は以下の通りでした。

<シュート数> ※カッコ内は枠内
浅野 拓磨 3(1)
大迫 勇也 3(1)
酒井 宏樹 3(0)
井手口陽介 2(2)
長友 佑都 1(1) 他

<パス成功数> ※カッコ内は成功率
長谷部 誠 30(81%)
昌子  源 24(82%)
吉田 麻也 22(75%)
酒井 宏樹 22(61%)
長友 佑都 20(83%)

<ラストパス数>
井手口陽介 4
原口 元気 2
大迫 勇也 2
長友 佑都 2
山口  蛍 1 他

<クロス数> ※カッコ内は成功数
井手口陽介 10(3)
酒井 宏樹  4(1)
浅野 拓磨  3(0)
長友 佑都  2(2)
久保 裕也  1(0)

<ドリブル数> ※カッコ内は成功数
長友 佑都 3(2)
原口 元気 2(2)
浅野 拓磨 2(0)
酒井 宏樹 1(1)

<タックル数>
乾  貴士 6
山口  蛍 4
長谷部 誠 2
井手口陽介 1
酒井 宏樹 1 他

<クリア数>
長谷部 誠 8
吉田 麻也 6
昌子  源 4
酒井 宏樹 3
長友 佑都 3

<インターセプト数>
昌子  源 6
酒井 宏樹 5
長谷部 誠 5
井手口陽介 4
山口  蛍 4 他

<デュエル数> ※カッコ内は勝利数
大迫 勇也 18(4)
乾  貴士 16(10)
酒井 宏樹 11(7)
長谷部 誠 11(6)
山口  蛍  6(5) 他

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク