浦和0!スタメンの生え抜き人数ランキング

スポンサーリンク

 J1第23節で浦和レッズのスタメンに一人も生え抜き選手がおらず話題になりました。それでは、生え抜きを多く起用したクラブはどこでしょうか?ランキングにしてみました。

※他クラブに期限付き移籍したことがある選手もカウント。

1位 鹿島アントラーズ 5人
曽ヶ端、昌子、植田、小笠原、土居

1位 川崎フロンターレ 5人
谷口、車屋、大島、中村、小林

1位 柏レイソル 5人
中村、中谷、中山、小林、大谷
スポンサードリンク
1位 FC東京 5人
丸山、徳永、室屋、米本、橋本

1位 ベガルタ仙台 5人
シュミットダニエル、椎橋、奥埜、富田、西村

1位 清水エスパルス 5人
六平、松原、竹内、枝村、北川

7位 横浜F・マリノス 4人
飯倉、喜田、斎藤、天野

7位 ガンバ大阪 4人
藤春、キム、井手口、倉田

7位 ヴィッセル神戸 4人
岩波、松下、藤谷、小川

10位 サガン鳥栖 3人
三丸、キム、福田

11位 セレッソ大阪 2人 
キム、丸橋

11位 大宮アルディージャ 2人
山越、大山

11位 サンフレッチェ広島 2人
高橋、青山

11位 アルビレックス新潟 2人
小泉、加藤

15位 ジュビロ磐田 1人 
櫻内

15位 ヴァンフォーレ甲府 1人 

15位 コンサドーレ札幌 1人
荒野

18位 浦和レッズ 0人

 首位の鹿島、暫定3位川崎、暫定4位柏はスタメンのうち5人が生え抜き。また、暫定2位のC大阪も山口、柿谷、杉本の出戻り組を生え抜き組に足すと5人。強いクラブは生え抜きが主力に定着しています。

 浦和はチーム強化を図るなら、補強のみに頼らずに新監督の下で育成にも力を入れる必要がありそうですね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク