【Jリーグ】勝負強いストライカーTOP20;シビアゴールランキング杉本健勇・金崎夢生他

スポンサーリンク

 サッカージャーナリストの河治良幸氏が「シビアゴール」という指標を説明しています。

 このゴールが多いほど、チームが苦しい時に点を取ってくれる勝負強いストライカーと言えます。

 そこで今回の記事では、J1でのシビアゴールランキングTOP20をまとめました。以下の通りです。なお、括弧の中には「その選手の全得点中に占めるシビアゴールの割合」を記載しています。

1位 杉本 健勇(C大阪) 9点(69%)
2位 興梠 慎三(浦和) 8点(61%)
3位 クリスティアーノ(柏) 7点(87%)
4位 アンデルソン・ロペス(広島) 6点(85%)
4位 鄭 大世(清水) 6点(75%)
スポンサードリンク
6位 マルティノス(横浜) 5点(100%)
6位 金崎 夢生(鹿島) 5点(83%)
6位 長沢  駿(G大阪) 5点(83%)
6位 都倉  賢(札幌) 5点(83%)
6位 阿部 浩之(川崎) 5点(62%)
6位 ラファエル・シルバ(浦和) 5点(62%)
6位 小林  悠(川崎) 5点(55%)
13位 豊田 陽平(鳥栖) 4点(100%)
13位 チアゴ・アウベス(清水) 4点(100%)
13位 原川  力(鳥栖) 4点(80%)
13位 チョ・ドンゴン(鳥栖) 4点(80%)
13位 ピーター・ウタカ(FC東京) 4点(80%)
13位 江坂  任(大宮) 4点(66%)
13位 山村 和也(C大阪) 4点(57%)
13位 ペドロ・ジュニオール 4点(57%)
13位 クリスラン(仙台) 4点(57%)

 シビアゴール得点王は暫定首位を走るC大阪の24歳・杉本健勇でした。187cmの長身FWはスペイン1部ジローナ等欧州クラブからの興味を伝えられています。

 前年王者の鹿島に目を向けると、普通の得点数であれば1位ペドロ・ジュニオール7得点、2位金崎夢生6得点の順ですが、“シビアゴール”に限定すると1位金崎夢生5得点、2位ペドロ・ジュニオール4得点と逆転。金崎の勝負強さがよく分かります。

 金崎には先日神戸からのオファーが来たばかり。金崎といい杉本といい勝負強いストライカー達は、他クラブからもぜひ補強したい対象に映るようです。

 この他、横浜のマルティノス、鳥栖の豊田陽平、清水のチアゴ・アウベスは、得点の全てが“シビアゴール”でした。彼らの勝負強さが今後も発揮されるのか注目されます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク