【動画】マウリシオ・アントニオ(金崎夢生の元チームメイト)が鹿島加入?ポルトガルリーグ3位の堅守を支えた実力は?

スポンサーリンク

 ポルトガルの大手スポーツ紙・レコルドが、ポルトガル1部マリティモ所属のブラジル人DF(25歳/182cm)の鹿島アントラーズ加入の可能性を伝えています。

 レコルド紙によると、マリティモのレギュラーCBであるマウリシオ・アントニオはすでに日本に出発し、木曜日に行われるヨーロッパリーグには出場しないそうです。具体的な交渉相手は不明なものの、鹿島アントラーズではないかと噂されているそうです。
スポンサードリンク
 このマウリシオ・アントニオですが、実は2014年のポルティモネンセ時代に、現鹿島の元日本代表FW金崎夢生や、昨年鹿島でプレーしたブラジル人MFファブリシオと共にプレーしています。そういう点では、鹿島の強化部が注目している可能性はありそうです。

 また、マウリシオ・アントニオの保有権は現所属クラブのマリティモと、前所属クラブのポルティモネンセが半分ずつ持っているとのこと。鹿島は過去に金崎夢生やファブリシオをポルティモネンセからレンタルしたことがありますし、もしかしたらポルティモネンセ側からの売り込みかもしれません。

 ちなみに、マウリシオ・アントニオの実力ですが、元U-17ブラジル代表にして、まだ25歳ながら昨季からポルトガル1部のマリティモで守備陣のリーダーとしてプレー。名門のベンフィカ、ポルトに次いで3番目に少ない失点数を誇るほどの素晴らしい堅守に貢献しました。

 さて、ここで彼のプレー動画を見てみましょう。


 非常にボール奪取能力が高く、フィジカル・テクニック共に優れているのが見て取れます。もしマウリシオ・アントニオがJリーグに加入するようであれば相当な活躍が期待できそうです。

 ただ、鹿島に加入するのかは微妙かもしれません。疑問点としては、

・外国人枠がすでに一杯だが、ブエノとの契約を解除するのか?
・ペドロジュニオールが怪我から復帰すると、レアンドロ、レオシルバと計4人のうち誰か1人はレギュラーを外れるがどうするのか?
・若手期待株の日本代表CB植田直通の出場機会確保をどうするのか?

ということが挙げられます。しかし、レコルド紙は大手紙であり、また金崎やファブリシオなどポルティモネンセ関係のニュースに詳しく、あまり適当なことを書くとも思えません。

 もしかすると、鹿島以外の日本クラブに加入する可能性もあるかもしれませんね。ただ、鹿島サポーターとしては彼が鹿島でプレーする姿を見てみたいように感じます。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク