【鹿島】レオ・シルバ&遠藤康の戦線離脱が痛すぎる;ドリブル&パス&デュエル最高の選手が不在に

スポンサーリンク

 鹿島アントラーズ所属のMFレオ・シルバとMF遠藤康が、ヴィッセル神戸戦で負傷交代。レオ・シルバは最低でも3ヶ月、遠藤康は1ヶ月は離脱の見込みです。

 レオ・シルバと遠藤康の離脱がいかに痛いか。これを検証するため、神戸戦での彼らの成績を他の鹿島のスタメン達と比較してみましょう。
※データは全てsofascore掲載のoptaデータ
※一つ前の記事には速報値、今回の記事には確定値を利用

・ドリブル成功数
1位 レオシルバ 3回(成功率100%)
2位 遠藤  康 1回(成功率100%)
2位 鈴木 優磨 1回(成功率50%)
2位 ペドロジュニオール 1回(成功率50%)
スポンサードリンク
・パス成功率
1位 レオシルバ 93%(パス総数33)
1位 小笠原満男 93%(パス総数58)
3位 昌子  源 88%(パス総数51)
3位 町田 浩樹 88%(パス総数54)
3位 ペドロジュニオール 88%(パス総数9)
6位 西  大伍 82%(パス総数56)
7位 土居 聖真 76%(パス総数39)
8位 三竿 雄斗 75%(パス総数45)
9位 遠藤  康 71%(パス総数14)
10位 鈴木 優磨 60%(パス総数20)
11位 ス ン テ 57%(パス総数28)

・ロングパス成功率
1位 レオシルバ 100%(成功数8)
2位 小笠原満男 91%(成功数11)
3位 町田 浩樹 80%(成功数4)
4位 昌子  源 60%(成功数3)
5位 西  大伍 50%(成功数2)
5位 遠藤  康 50%(成功数1)
7位 土居 聖真 33%(成功数1)
8位 ス ン テ 29%(成功数5)
9位 鈴木 優磨  0%(成功数0)
9位 永木 亮太  0%(成功数0)
9位 三竿 雄斗  0%(成功数0)

・デュエル勝率(GK除く)
1位 遠藤  康 100%(勝利数4)
2位 三竿 雄斗 75%(勝利数6)
3位 レオシルバ 66%(勝利数6)
3位 町田 浩樹 66%(勝利数10)
3位 昌子  源 66%(勝利数6)
6位 西  大伍 55%(勝利数5)
7位 小笠原満男 54%(勝利数6)
8位 鈴木 優磨 43%(勝利数)
9位 ペドロジュニオール 16%(勝利数1)
10位 土居 聖真  0%(勝利数0)

 レオ・シルバはドリブル成功数・パス成功率・ロングパス成功率が1位、遠藤康はデュエル勝率が1位という結果でした。レオ・シルバはデュエル勝率も3位、遠藤康はドリブル成功数が2位。

 チーム随一のパス精度を誇る上、ドリブルでの推進力もチームトップであったレオ・シルバと、デュエルで負けずボールを失わないので攻撃の起点となれた遠藤康。この2人が不在になると、攻撃の機能不全が懸念されます。

 彼ら抜きでアジアのラスボスとも言える広州恒大戦に臨むのは非常に不安ですが、控え選手が彼らの穴を埋めてくれることを期待したいです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク