J1各クラブの現段階通知表;開幕前目標の達成度は?札幌/C大阪/磐田がA評価

スポンサーリンク

 Jリーグ1部は早くも第10節を終了しました。各クラブの位置がはっきりしつつあるように感じます。

 それでは、現時点での目標達成度が高いクラブはどこでしょうか?シーズン前に各クラブが掲げていた目標と、現在の成績を照らし合わせて、今の段階での通知表を5段階でつけていきます。なお、5段階評価の基準は以下の通りとします。

A:目標達成はこのままなら可能。
B:目標達成は五分五分。
C:目標達成はやや厳しい。
D:目標達成は現時点できわめて困難。
E:目標達成はほぼ絶望的。

A評価
・コンサドーレ札幌
目標:J1残留(リーグ戦15位以内)
現状:リーグ戦15位(16位との勝ち点差6)

・セレッソ大阪
目標:リーグ戦9位以内
現状:リーグ戦7位(10位との勝ち点差2)

・ジュビロ磐田
目標:得失点差0以上(リーグ戦9位前後)
現状:得失点差+4(リーグ戦9位)

スポンサードリンク
B評価
・鹿島アントラーズ
目標:全タイトル制覇/年間勝点75以上(新記録)
現状:リーグ戦首位/ACLグループステージ突破決定済/年間勝点71.4ペース

・柏レイソル
目標:ACL出場権獲得(リーグ3位以内or天皇杯制覇)/年間勝点60以上
現状:リーグ戦5位(3位との勝ち点差1)/年間勝点61.2ペース

・ヴァンフォーレ甲府
目標:リーグ戦10位以内/年間勝点40以上
現状:リーグ戦12位(10位との勝ち点差1)/年間勝点44.2ペース

・浦和レッズ
目標:リーグ戦優勝
現状:リーグ戦2位(首位との勝ち点差2)




C評価
・清水エスパルス
目標:リーグ戦9位以内/年間勝点50以上
現状:リーグ戦14位(9位との勝ち点差3)/年間勝点35.2ペース

・川崎フロンターレ
目標:初タイトル獲得
現状:リーグ戦6位(首位との勝ち点差5)/ACLグループステージ突破有力

・ベガルタ仙台
目標:リーグ戦5位以内/天皇杯決勝進出/ルヴァン杯準決勝進出
現状:リーグ戦13位(5位との勝ち点差5)/ルヴァン杯A組首位

・ヴィッセル神戸
目標:初タイトル獲得
現状:リーグ戦8位(首位との勝ち点差5)/ルヴァン杯B組首位

・横浜F・マリノス
目標:ACL出場権獲得(リーグ3位以内or天皇杯制覇)
現状:リーグ戦11位(3位との勝ち点差6)

・サガン鳥栖
目標:初タイトル獲得
現状:リーグ戦10位(首位との勝ち点差7)/ルヴァン杯B組5位




D評価
・ガンバ大阪
目標:ACL優勝
現状:ACLグループステージ自力突破の可能性消滅

・大宮アルディージャ
目標:リーグ戦7-12位/年間勝点48
現状:リーグ戦最下位(12位との勝ち点差9)/年間勝点13.6ペース

・サンフレッチェ広島
目標:タイトル獲得
現状:リーグ戦16位(首位との勝ち点差15)/ルヴァン杯B組4位

E評価
・アルビレックス新潟
目標:初タイトル獲得
現状:リーグ戦17位(首位との勝ち点差16)/ルヴァン杯B組最下位

 ちなみに、シーズン前の段階で「目標を達成できそうなクラブはどこですか?」というアンケートを取ったときには、大宮が1番人気でした。しかし、12位以上を目標とする大宮は現在18位と苦しんでおり、予想が難しいことがわかります。

 それでは、「現段階で目標を達成できそうなクラブはどこか?」というアンケートを設置しますので、よろしければご回答・コメントをお願い致します。複数回答も可能ですよ↓(選択肢は現在のリーグ順位順で並べています)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク