【動画】植田直通3失点目!!失点直結のミスをした鹿島選手ランキング

スポンサーリンク

 今季の鹿島アントラーズは、リーグ戦とACL合計の10試合でわずか8失点と堅守を誇っています。しかし、その中で味方のミスによる失点が散見されます。

 果たして、失点に直結するミスが多い選手は誰でしょうか?調べてランキングにしてみました。

1位 DF植田直通 3失点
清水エスパルス戦(クリアボールを相手に当てる)


スポンサードリンク
セレッソ大阪戦(相手選手にマークを外される)

ブリスベン・ロアー戦(空振りで相手に抜け出される)






2位 GKクォン・スンテ 2失点
FC東京戦(弾いたボールを味方に当ててオウンゴール)

ムアントン・ユナイテッド戦(弾いたボールが相手選手前へ)






3位 MF小笠原満男 1失点
清水エスパルス戦(自分に当たったボールが相手選手前へ)

 ミスが最も多いのはDF植田直通でした。ここまでの鹿島の失点のうち37.5%が植田一人のミスから生まれています。

 上で紹介した動画を見ると、クォン・スンテや小笠原満男のミスはなかなか対応が難しいものであるのに対して、植田のミスはきわめて初歩的なものばかり。かなりの反省が必要なプレーと言えます。ここまでスタメンで出続けている植田ですが、この1ヶ月の間で3度のミスというのはいただけません。スリーアウトチェンジで一度ベンチ降格が必要なのではないでしょうか。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク