【鹿島】トップスピードが速い選手ランキング;永木亮太、土居聖真他

スポンサーリンク

 先日のセレッソ大阪戦に関して、鹿島アントラーズの選手たちが試合中に記録したトップスピードがJリーグから公表されています。鹿島の「スピードスター」は誰なのでしょうか?

 それでは、C大阪戦に出場した14選手のトップスピードランキングは以下の通りです。

1位 MF永木亮太 33.1km/h
2位 MF土居聖真 32.6km/h
3位 DF伊東幸敏 31.8km/h
スポンサードリンク
4位 DF植田直通 31.3km/h
5位 MFレオ・シルバ 31.2km/h
6位 FWペドロ・ジュニオール 31.0km/h
7位 MF三竿健斗 30.9km/h
8位 DF昌子 源 30.7km/h
9位 DF山本脩斗 30.4km/h
9位 MF遠藤 康 30.4km/h
11位 FW鈴木優磨 30.3km/h
12位 MFレアンドロ 29.8km
13位 MF中村充孝 28.1km/h
14位 GKクォン・スンテ 25.4km/h

 MF永木亮太が最高速を記録しました。MF小笠原満男、MFペドロ・ジュニオールらとの激しいポジション争いに身を置いていますが、スピード面に関しては28歳の永木が31歳のレオよりも優れているようです。

 2位には、C大阪戦ではスタメンを外れた土居聖真がランクイン。この試合で左SHとして先発した中村充孝と比較すると、土居 32.6km/h、中村 28.1km/hということで、スピード面では大きな差があるようですね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク