【日本代表】UAE戦デュエル勝率ランキング;吉田&原口の圧倒的強さ/香川・本田・岡崎はアジアレベルで通用せず

スポンサーリンク

 昨日のUAE戦での日本代表選手のデュエル勝率をまとめました。以下の通りです。
※AFC公表のoptaデータより

 基本的に、ボールを止めるだけで勝利となる守備陣の選手の勝率が高く、相手を抜ききらねばならない攻撃陣の勝率は低くなります。

 まず、守備陣で目立つのは5戦全勝の吉田麻也の強さ。吉田これまでの試合でもデュエルで好成績。一方、相方の森重真人はUAE戦でも勝率50%。デュエルでの敗戦が失点に直結しうるCBとしては物足りない数字です。

 また、攻撃陣では原口元気の成績がすごいですね。普通はFWのデュエル勝率は5割を下回るのですが、驚きの76%。彼はこれまでのアジア予選でもデュエルに勝ち続けてきました。また、大迫も相手からの強烈なマークを受ける1TOPとしては非常に好成績です。

 一方、香川、本田、岡崎の3選手はいつもと同様にデュエルでボロ負け。アジアレベルでも1vs1では全く期待できないという結果です。彼らはいつまで起用されるのでしょうか?

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク