本田岡崎香川BIG3は“デュエル”に弱い!日本代表選手のアジア予選デュエル勝率ランキング

スポンサーリンク

 本日、ワールドカップ・アジア予選でUAEと対戦する日本代表の選手について、アジア予選でのデュエル勝率ランキングをまとめました。以下の通りです。
・データはAFC公開のoptaデータを参照。
・デュエル数10回以下の選手は除外。

スポンサードリンク
 基本的に、ボールを止めるだけで勝利となる守備陣の選手の勝率が高く、相手を抜ききらねばならない攻撃陣の勝率は低くなります。

 まず、攻撃陣の勝率を見てみると、

旧BIG3
香川 36%、本田 30%、岡崎 16%

新BIG3
清武 57%、原口 47%、大迫 47%

ということで、世代交代の必要性が如実に示されています。ハリルホジッチ監督が“デュエル”を求める自分の信念に従うのか注目です。

 また、CBの選手を見てみると、

吉田 81%
槙野 60%
森重 50%

と、森重が明確に弱点になっています。槙野や昌子、植田という他選手への入れ替えは検討されるのでしょうか。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク