【Jリーグ】スタジアムへのアクセス時間が長いクラブランキング;最悪は鹿島

スポンサーリンク

 Jリーグが2016年の観戦者調査を発表しました。この調査では、「スタジアムに到着するまでにかかった時間」を尋ねる項目があります。果たして、アクセスの不便なクラブはどこなのでしょうか?

 アクセス時間が長い順に、昨年のJ1クラブをランキングしました。以下の通りです。

1位 鹿島 95.6分
スポンサードリンク
2位 G大阪 66.8分
3位 広島 65.8分
4位 名古屋64.4分
5位 浦和 58.4分
6位 横浜 56.7分
7位 磐田 52.3分
8位 東京 51.2分
9位 神戸 50.3分
10位 柏  47.5分
11位 福岡 46.5分
12位 新潟 46.2分
13位 鳥栖 42.9分
14位 川崎 42.2分
15位 仙台 40.7分
16位 大宮 37.1分
17位 甲府 35.1分
18位 湘南 34.1分

 王者・鹿島はアクセス面では最下位と言う結果でした。わざわざ遠方から足を運んでくれるサポーターが多いことは素晴らしいですが、これだけアクセス時間が長いとなかなか気軽に来ることが出来ませんね(^^;)鹿島は東京に多くのサポーターがいるわけですが、バスの本数を増やすなどして、なんとか観客増を達成してもらいたいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク