【Jリーグ】他クラブ主力を多く輩出したクラブは?信頼と安心の横浜/大分ブランド!

スポンサーリンク

 サッカー界では移籍がつきものであり、OBが他クラブで活躍することが多くあります。今回の記事では、J1で開幕スタメンを勝ち取った選手たちについて、過去の所属クラブを調査。他クラブで出場したOBの人数が多い順に各クラブをランキングしました。以下の通りです。

1位 横浜F・マリノス 12人
GK六反勇治(清水)、MF渡邉千真(神戸)、DF富澤清太郎(新潟)、DF藤田優人(鳥栖)、DF谷口博之(鳥栖)、FW小野裕二(鳥栖)、MF水沼宏太(C大阪)、MF中村俊輔(磐田)、MF長谷川アーリアジャスール(大宮)、DFファビオ(G大阪)、FWアデミウソン(G大阪)、MF小椋祥平(甲府)

2位 川崎フロンターレ 11人
DF横山知伸(札幌)、DF福森晃斗(札幌)、FW都倉賢(札幌)、FW大久保嘉人(東京)、DF角田誠(清水)、FWチョン・テセ(清水)、DF谷口博之(鳥栖)、MF原川力(鳥栖)、FW杉本健勇(C大阪)、DF森下俊(磐田)、DF菊地光将(大宮)

3位 ベガルタ仙台 10人
MFキム・ミンテ(札幌)、GK六反勇治(清水)、DF角田誠(清水)、DF渡部博文(神戸)、MF高橋義希(鳥栖)、DF鎌田次郎(柏)、FWハモン・ロペス(柏)、MF関口訓充(C大阪)、MF太田吉影(磐田)、FWウイルソン(甲府)

3位 柏レイソル 10人
DF石川直樹(仙台)、DF渡部博文(神戸)、DF橋本和(神戸)、FWレアンドロ(神戸)、FW田中順也(神戸)、FW工藤壮人(広島)、DF矢野貴章(新潟)、DF谷口博之(鳥栖)、MF茨田陽生(大宮)、DF兵働昭弘(甲府)

5位 アルビレックス新潟 9人
DF松原健(横浜)、FWラファエル・シルバ(浦和)、DF石川直樹(仙台)、DF菊地直哉(札幌)、MFレオ・シルバ(鹿島)、DF千葉和彦(広島)、DF大井健太郎(磐田)、FW川又堅碁(磐田)、GK東口順昭(G大阪)
スポンサードリンク
5位 FC東京 9人
MF三田啓貴(仙台)、MF渡邉千真(神戸)、GK廣永遼太郎(広島)、GK権田修一(鳥栖)、DF松田陸(C大阪)、MF水沼宏太(C大阪)、GK塩田仁史(大宮)、MF長谷川アーリアジャスール(大宮)、MF今野泰幸(G大阪)

7位 大分トリニータ 8人
DF松原健(横浜)、GK西川周作(浦和)、DF菊地直哉(札幌)、FW金崎夢生(鹿島)、DF森重真人(東京)、MF東慶悟(東京)、DF兵働昭弘(甲府)、DF松橋優(甲府)

7位 京都サンガ 8人
MF駒井善成(浦和)、DF角田誠(清水)、DF水本裕貴(広島)、GK守田達弥(新潟)、MF原川力(鳥栖)、FW豊田陽平(名古屋)、DF森下俊(磐田)、MF遠藤保仁(G大阪)

7位 ジェフ千葉 8人
DF金井貢史(横浜)、MF阿部勇樹(浦和)、DF大岩一貴(仙台)、DF水本裕貴(広島)、DF富澤清太郎(新潟)、DF山本英臣(甲府)、DF兵働昭弘(甲府)、FW田中佑昌(甲府)

7位 サンフレッチェ広島 8人
GK西川周作(浦和)、DF槙野智章(浦和)、DF森脇良太(浦和)、MF柏木陽介(浦和)、FW石原直樹(仙台)、MF高萩洋次郎(東京)、MF野津田岳人(清水)、MF川辺駿(磐田)

7位 大宮アルディージャ 8人
MF青木拓矢(浦和)、FW石原直樹(仙台)、DF横山知伸(札幌)、FWペドロ・ジュニオール(鹿島)、MF東慶悟(東京)、FW富山貴光(鳥栖)、MF家長昭博(川崎)、DF新井涼平(甲府)

 他クラブでスタメンになった選手が最も多いのは、横浜F・マリノスでした。今オフだけでも中村俊輔、ファビオらが移籍。この他にも、六反勇治、小野裕二、アデミウソンなど大物の名前が各ポジションでずらりと並びます。

 J2以下のクラブに着目すると、昨年までJ3にいた大分トリニータの健闘が光ります。GK西川周作、DF森重真人、FW金崎夢生と現役日本代表クラスがずらり。開幕戦こそ欠場しましたが、清武弘嗣も大分OBですからね。

 安心と信頼の横浜&大分ブランドが今季も輝きを放つのが注目です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク