【Jリーグ】“爆買い”クラブランキング;新戦力年俸総額最多はFC東京

スポンサーリンク

 今オフのJリーグは、DAZNによる放映権料アップの影響もあり、大型移籍が多く見られました。今回の記事では、各クラブの補強への力の入れ具合に注目。移籍で獲得した選手たちの年俸総額が多い順にランキングしました。以下の通りです。
※推定年俸はサッカーダイジェストのものを参考にしました。

1位 FC東京 4億2000万円
FW大久保嘉人 1億7000万円
GK林彰洋 7000万円
DF太田宏介 6500万円
スポンサードリンク
2位 鹿島アントラーズ 3億4300万円
MFレオ・シルバ 1億1000万円
FWペドロ・ジュニオール 1億1000万円
GKクォン・スンテ 6000万円他

3位 セレッソ大阪 2億3780万円
MF清武弘嗣 1億1000万円
DFマティ・ヨニッチ 7800万円
MF水沼宏太 3000万円他

4位 ヴィッセル神戸 2億2700万円
FW田中順也 5100万円
MFウエスクレイ 4100万円
MF大森晃太郎 4100万円他

5位 アルビレックス新潟 2億1300万円
MFジャン・パトリック 4000万円
MFチアゴ・ガリャルド 4000万円
DF矢野貴章 3200万円他

6位 ジュビロ磐田 2億480万円
MF中村俊輔 8000万円
MFムサエフ 4000万円
MF川又堅碁 4000万円他

7位 横浜F・マリノス 2億200万円
FWウーゴ・ヴィエイラ 6500万円
MFダビド・バブンスキー 4000万円
DFミロシュ・デゲネク 4000万円他

8位 川崎フロンターレ 1億9280万円
MF家長昭博 8800万円
FWハイネル 4000万円
MF阿部浩之 3500万円他

9位 サガン鳥栖 1億8600万円+α
DFフランコ・スブットーニ 4500万円
FW小野裕二 3500万円
GK権田修一 3000万円
※直前加入の元韓国代表FWチョ・ドンゴンの年俸は不明

10位 浦和レッズ 1億6100万円
FWラファエル・シルバ 8000万円
MF菊池大介 2900万円
GK榎本哲也 2000万円他





11位 ヴァンフォーレ甲府 1億3350万円
FWウイルソン 3400万円
DFエデル・リマ 3100万円
MF小椋祥平 1800万円他

12位 ベガルタ仙台 1億2100万円
FWクリスラン 4000万円
FW平山相太 2500万円
FW石原直樹 2500万円他

13位 柏レイソル 1億1100万円
FWハモン・ロペス 5500万円
DFユン・ソギョン 5000万円
DF小池龍太 600万円

14位 ガンバ大阪 1億880万円
DFファビオ 4000万円
DF三浦弦太 2000万円
MF泉澤仁 1800万円他

15位 大宮アルディージャ 1億700万円
FW大前元紀 4800万円
MF長谷川アーリアジャスール 2900万円
MF茨田陽生 2200万円他

16位 サンフレッチェ広島 1億400万円
FW工藤壮人 4000万円
MFフェリペ・シウバ 3500万円
MF稲垣祥 1500万円他

17位 コンサドーレ札幌 9750万円
MF兵藤慎剛 2800万円
MF早坂良太 2400万円
MF横山知伸 1800万円他

18位 清水エスパルス 4100万円+α
MF野津田岳人 1700万円
GK六反勇治 1500万円
DFカヌ 900万円
※直前加入のDFフレイレの年俸は不明

 最も派手な“爆買い”を行ったのは、FC東京でした。その東京は開幕戦で、爆買い2位の鹿島と直接対決。見事1-0で昨年王者を下しました。東京の爆買い効果が今後も続くのか注目です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク