【Jリーグ】2017年クラブ別賞金ランキング;昨年賞金王鹿島が早くもトップに!

スポンサーリンク

 昨年のJクラブの中で最も賞金を稼いだのは、リーグ&天皇杯王者にしてクラブワールドカップでも準優勝した鹿島で、賞金総額は約7億6690万円でした。(参考記事:2016年獲得賞金ランキング)

 今回の記事では、今年のJクラブの現時点での賞金総額ランキングをまとめました(今後も順次更新)。以下の通りです。
※1バーツ=3.2円で計算

1位 鹿島アントラーズ 3100万円
ゼロックス杯優勝 3000万円
ニューイヤー杯宮崎ラウンド2位 100万円
スポンサードリンク
2位 浦和レッズ 2000万円
ゼロックス杯準優勝 2000万円

3位 サンフレッチェ広島 320万円
トヨタプレミアカップ優勝 約320万円(100万バーツ)

4位 コンサドーレ札幌 300万円
ニューイヤー杯沖縄ラウンド優勝 300万円

4位 横浜FC 300万円
ニューイヤー杯宮崎ラウンド優勝 300万円

4位 ジュビロ磐田 300万円
ニューイヤー杯鹿児島ラウンド優勝 300万円

7位 FC琉球 100万円
ニューイヤー杯沖縄ラウンド2位 100万円

7位 鹿児島ユナイテッドFC 100万円
ニューイヤー杯鹿児島ラウンド2位 100万円

9位 ジェフユナイテッド千葉 50万円
ニューイヤー杯沖縄ラウンド3位 50万円

9位 アビスパ福岡 50万円
ニューイヤー杯宮崎ラウンド3位 50万円

9位 ギラヴァンツ北九州 50万円
ニューイヤー杯鹿児島ラウンド3位 50万円

9位 V・ファーレン長崎 50万円
ニューイヤー杯宮崎ラウンド4位 50万円

9位 ロアッソ熊本 50万円
ニューイヤー杯鹿児島ラウンド4位 50万円

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク