【Jリーグ】監督の推定年俸ランキング!長谷川健太、石井忠則他

スポンサーリンク

 日刊スポーツが今年のJリーグ選手名鑑を発売しました(下リンク参照)。エルゴラッソやサッカーダイジェストのものに比べると情報量は少なめですが、その分コンパクトで持ち運びに便利で、また550円とお求めやすい値段です。スタジアム観戦のお供に持っておくと便利な一冊かもしれません。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Jリーグ全選手名鑑(2017)
価格:549円(税込、送料無料) (2017/2/15時点)

 さて、この選手名鑑には、J1クラブ監督の推定年俸が掲載されています。そのランキングは以下の通りです。
2017y02m15d_231146085
スポンサードリンク
 最高額には、ガンバ大阪の長谷川健太と、ヴィッセル神戸のネルシーニョが1億円で並びました。長谷川監督は過去4年間でJ1優勝1回、J2優勝1回、ナビスコ杯優勝1回、天皇杯優勝1回。一方のネルシーニョ監督は、神戸ではまだタイトルがないものの、柏で指揮した6年間にJ1優勝1回、J2優勝1回、ナビスコ杯優勝1回、天皇杯優勝1回を果たしています。

 昨年のJ1を制した石井忠則は、年俸は5000万円で8位止まり。就任後のわずか2年間でJ1優勝1回、ナビスコ杯優勝1回、天皇杯優勝1回を果たした割には安い気がしますね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク