【Jリーグ】全国中継が多いクラブランキング;浦和&鹿島が地上波独占/ポドルスキ神戸の放送激増

スポンサーリンク

 今年のJリーグの日程が発表されました。併せて、現時点で決まっているテレビ中継対象試合も発表されています(BS1は第22節まで放送カード決定済み)。最も全国中継される試合が多いクラブはどこでしょうか?ランキングにしてみました。

1位 浦和レッズ 8試合
ゼロックス杯 vs鹿島 日本テレビ系列
J1第2節 vsC大阪 NHK総合
J1第7節 vsFC東京 BS1
J1第8節 vs札幌 BS1
J1第10節 VS鹿島 NHK総合
J1第14節 vs柏 BS1
J1第22節 vsC大阪 BS1
スポンサードリンク
2位 鹿島アントラーズ 7試合
ゼロックス杯 vs浦和 日本テレビ系列
J1開幕戦 vsFC東京 NHK総合
J1第5節 vs大宮 BS1
J1第7節 vs仙台 BS1
J1第9節 vs鳥栖 BS1
J1第10節 vs浦和 NHK総合
J1第22節 vs川崎 BS1

3位 ガンバ大阪 6試合
J1第3節 vsFC東京 BS1
J1第5節 vs新潟 BS1
J1第11節 vs札幌 BS1
J1第16節 vs川崎 BS1
J1第19節 vsC大阪 BS1
J1第21節 vs広島 BS1

4位 FC東京 5試合
J1開幕戦 vs鹿島 NHK総合
J1第3節 vsG大阪 BS1
J1第4節 vs川崎 BS1
J1第7節 vs浦和 BS1
J1第12節 vs神戸 BS1

4位 川崎フロンターレ 5試合
J1第4節 vsFC東京 BS1
J1第6節 vs甲府 BS1
J1第9節 vsC大阪 BS1
J1第16節 VS川崎 BS1
J1第22節 vs鹿島 BS1

4位 C大阪 5試合
J1第2節 vs浦和 NHK総合
J1第9節 vs川崎 BS1
J1第10節 vs柏 BS1
J1第19節 vsG大阪 BS1
J1第22節 vs浦和 BS1

4位 ヴィッセル神戸 5試合
J1第1節 vs清水 BS1
J1第8節 vs鳥栖 BS1
J1第10節 vs広島 BS1
J1第12節 vsFC東京 BS1
J1第18節 vs仙台 BS1

8位 コンサドーレ札幌 3試合
J1第2節 vs横浜 BS1
J1第8節 vs浦和 BS1
J1第11節 vsG大阪 BS1

8位 柏レイソル 3試合
J1第10節 vsC大阪 BS1
J1第14節 vs浦和 BS1
J1第15節 vs甲府 BS1

8位 ジュビロ磐田 3試合
J1第6節 vs横浜 BS1
J1第13節 vs広島 BS1
J1第17節 vs新潟 BS1

8位 サンフレッチェ広島 3試合
J1第10節 vs神戸 BS1
J1第13節 vs磐田 BS1
J1第21節 vsG大阪 BS1

12位 ベガルタ仙台 2試合
J1第7節 vs鹿島 BS1
J1第18節 vs神戸 BS1

12位 大宮アルディージャ 2試合
J1第5節 vs鹿島 BS1
J1第20節 vs浦和 BS1

12位 横浜F・マリノス 2試合
J1第2節 vs札幌 BS1
J1第6節 vs磐田 BS1

12位 ヴァンフォーレ甲府 2試合
J1第6節 vs川崎 BS1
J1第15節 vs柏 BS1

12位 アルビレックス新潟 2試合
J1第5節 vsG大阪 BS1
J1第17節 vs磐田 BS1

12位 サガン鳥栖 2試合
J1第8節 vs神戸 BS1
J1第9節 vs鹿島 BS1

12位 清水エスパルス 1試合
J1開幕戦 vs神戸 BS1

 トップは、22節まででJ1で7試合、ゼロックスで1試合の中継が決まっている浦和レッズでした。DAZNに加入しなくても3試合に1回は観られる計算です。これに続くのが、レアル・マドリー戦で瞬間最高視聴率36・8%、平均26・8%を記録したJ王者鹿島アントラーズ。地上波放送される試合は、この両クラブのどちらかが登場する試合が選ばれています。今夏に欧州強豪クラブとの間で行われる強化試合の代表に選ばれたのも、浦和と鹿島ですし、Jリーグとしては両クラブをプッシュしていきたいように見えます。

 また、急激に注目度がアップしているのが、ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキの加入目前とされるヴィッセル神戸。昨年は第22節までの時点でBS1中継が1試合もありませんでしたが、今年は開幕戦を含めて5試合の放送が決定済み。ポドルスキのゴールで全国を驚かせるのでしょうか。

 なお、個人的には、横浜F・マリノスが注目度ダウンで2試合しか放送が決まっていないのですが、そのうち1試合がジュビロ磐田戦。やはり中村俊輔の影響力は大きいのだなと感じました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク