リオ五輪代表男子サッカー選手検索数ランキング 注目度1位はあのイケメン

スポンサーリンク

 先日、リオ五輪の男子サッカー代表メンバー18人が発表されました。今回の記事では、各選手のフルネームがgoogleで検索された月間回数をgoogleキーワードプランナーを使って調べてみました。この回数が多い選手ほど注目されていると言えるでしょう。では、そのランキングは以下の通りです。

1位 MF南野拓実(ザルツブルク) 27100回
2位 FW久保裕也(ヤングボーイズ) 18100回
※野球にも同姓同名の選手がおり、余分にカウントしている可能性あり。
3位 FW浅野拓磨(アーセナル) 18100回
3位 MF遠藤航(浦和) 18100回
5位 MF中島翔哉(FC東京) 14800回
6位 DF室屋成(FC東京) 9900回
7位 DF植田直通(鹿島) 8000回 
※直「道」での検索ミス3600回分もカウント
8位 GK櫛引政敏(鹿島) 6600回
8位 MF原川力(川崎) 6600回
8位 MF大島僚太(川崎) 6600回
8位 MF矢島慎也(岡山) 6600回
12位 FW興梠慎三(浦和) 5400回 ※OA
13位 MF井手口陽介(G大阪) 4400回
14位 GK中村航輔(柏) 3600回
15位 DF塩谷司(広島) 2400回 ※OA
15位 DF岩波拓也(神戸) 2400回
15位 DF藤春廣輝(G大阪) 2400回 ※OA
18位 DF亀川諒史(福岡) 1300回
スポンサードリンク

 やはり海外組の注目度は高いですね。オーストラリアでプレーする南野が1位、スイスの久保が2位、さらにイングランドへの移籍が決まった浅野が3位という結果でした。

 一方、オーバーエージ組の注目度は低め。仕事人タイプが揃ったので、メディア受けはしにくいのでしょうか。まぁ、変に騒がれない方が実力を発揮しやすいかもしれません。

 ところで、鹿島サポーターの管理人が気になったのは、植田の検索ミスが多いこと(笑)「直道」じゃないです!「直通」です!将来はA代表を担う選手のはずなので、皆さま今のうちに正しい名前を覚えておいてくださいませ<(_ _)>

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク