歴代レアンドロ得点ランキング!鹿島新加入のレアンドロは世界28位のレアンドロ!

スポンサーリンク

 鹿島アントラーズが、元ブラジル代表FW/MFのレアンドロ・モウラを獲得しました。このニュースを聞いて多くの人が思ったであろうことが、「レアンドロっていったい何人目だよ。」ということ。そこで、今回の記事ではJリーグの歴代レアンドロ達をリーグ戦での得点数順にランキングしました。以下の通りです。
※2017年6月26日更新

1位 FWレアンドロ・モンテーラ 123ゴール
J1:185試合87得点、J2:59試合36得点、2005年-、大宮/山形/神戸/G大阪/柏
※2016年J1得点王&ベストイレブン
※2009年ACL得点王
※2014年ナビスコ杯得点王


スポンサードリンク
2位 MFレアンドロ・ドミンゲス 45ゴール
J1:89試合29得点、J2:42試合16得点、2010-15・17年、柏/名古屋/横浜FC
※2011年JリーグMVP
※2011・12年Jリーグベストイレブン

3位 MFレアンドロ・モウラ 9ゴール
J1:15試合9得点、2017年、鹿島

3位 FWレアンドロ・アセヴェド 9ゴール
J1:22試合2得点、J2:32試合7得点、2008・09年、東京V

5位 DFレアンドロ・エウゼビオ 3ゴール
J1:58試合3得点、2007・08年、大宮

6位 FWレアンドロ・ミランダ 2ゴール
J1:11試合2得点、2004年、神戸

7位 MFレアンドロ・ペレス 1ゴール
J2:16試合1得点、2000年、水戸

8位 FWレアンドロ・シミオニ 0ゴール
J1:3試合0得点、2001年、横浜FM

8位 FWレアンドロ・ロドリゲス 0ゴール
J2:2試合0得点、2001年、大分

8位 FWレアンドロ・ロドリゲス・ダ・シルバ 0ゴール
J2:1試合0得点、2006年、神戸

8位 MFレアンドロ・ヴィエイラ 0ゴール
J2:1試合0得点、2004年、京都

8位 MFレアンドロ・テイシェイラ 0ゴール
J2:0試合0得点、2007年、仙台

8位 DFレアンドロ・フレイレ 0ゴール
J1:8試合0得点、2017年、清水




 Jリーグには、これまで通算で13人のレアンドロが在籍。192のゴールを決めてきました。

 レアンドロ史上最多得点者は、大宮/山形/神戸/G大阪/柏と5クラブを渡り歩いてきたFWレアンドロ・モンテーラ。2009年にG大阪でACL得点王、2014年に柏でナビスコ杯得点王、昨年は神戸でJ1得点王と、いずれのクラブでも活躍。一度は中東に移籍したのですが、再びJリーグに戻ってきました。今年もヴィッセル神戸のエースとして活躍が期待されています。

 この他、柏をJリーグ史上初となる昇格1年目でのJ1優勝に導きMVPを獲得した万能型MFレアンドロ・ドミンゲス、2007年シーズン終盤に浦和戦で決勝ゴールを決めて大宮を残留に導いたDFレアンドロ・エウゼビオなどがいます。

 鹿島に新加入のレアンドロ・モウラ(下動画)は、Jリーグ史上初となるブラジル代表経験があるレアンドロであり、史上最高のレアンドロとなる124ゴール以上が期待されます。(関連記事:レアンドロ情報まとめ+予想布陣)






 次に、世界のレアンドロに目を向けてみましょう。レアンドロの名を持つサッカー選手は山のようにいますが、大手サッカー移籍情報サイトtransfermarktによると、市場評価額がついている現役のレアンドロは合計で190人います。そのうち、最高評価を受けているのが、ASローマ(イタリア)所属のアルゼンチン人ボランチであるレアンドロ・パレデスで11億9000万円。第2位は元ブラジル代表センターバックであるレアンドロ・カスタン(トリノ/イタリア)で7億7000万円。有名選手としては、ロンドン五輪得点王の元ブラジル代表FWレアンドロ・ダミアンが7位の2億3000万円。元柏のMFレアンドロ・ドミンゲスが18位の1億1000万円。現神戸のFWレアンドロ・モンテーラが25位の9400万円。そして、鹿島加入のレアンドロ・モウラは28位の8900万という評価でした。

 鹿島のレアンドロ・モウラが世界最高のレアンドロとなる日が来るのか注目です。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク