鹿島vs.レアル・マドリード;獲得タイトルが多い選手ランキング 小笠原とロナウドは互角!

スポンサーリンク

 世界ナンバーワンのクラブを決めるFIFAクラブワールドカップ決勝戦で、鹿島アントラーズとレアル・マドリードが激突します。両クラブにはタイトル経験豊富な選手が並びますが、彼らの中で最もタイトル経験が多い選手は誰でしょうか?これを検証するため、両クラブのクラブワールドカップ登録メンバーについて、クラブでの獲得タイトルが多い順にランキングしました。TOP10は以下の通りです。
※タイトルにどの大会を含むかは、大手国際サッカーサイトtransfermarktの基準で決定。

1位 GK曽ヶ端準 19冠
Jリーグ7回、天皇杯3回、ナビスコ杯5回、ゼロックススーパーカップ4回

1位 MF小笠原満男 19冠
Jリーグ7回、天皇杯3回、ナビスコ杯5回、ゼロックススーパーカップ4回

1位 FWクリスティアーノ・ロナウド 19冠
欧州チャンピオンズリーグ3回、イングランドリーグ3回、イングランドFAカップ1回、イングランドリーグカップ2回、スペインリーグ1回、スペインカップ2回、スペインスーパーカップ1回、クラブワールドカップ2回、UEFAスーパーカップ2回、イングランドスーパーカップ2回

スポンサードリンク
4位 MFトニ・クロース 14冠
欧州チャンピオンズリーグ2回、ドイツリーグ3回、ドイツカップ3回、クラブワールドカップ2回、UEFAスーパーカップ2回、ドイツスーパーカップ2回

4位 FWカリム・ベンゼマ 14冠
欧州チャンピオンズリーグ2回、スペインリーグ1回、スペインカップ2回、スペインスーパーカップ1回、フランスリーグ4回、フランスカップ1回、クラブワールドカップ1回、UEFAスーパーカップ2回

6位 DFセルヒオ・ラモス 12冠
欧州チャンピオンズリーグ2回、スペインリーグ3回、スペインカップ2回、スペインスーパーカップ2回、クラブワールドカップ1回、UEFAスーパーカップ2回

6位 DFペペ 12冠
欧州チャンピオンズリーグ2回、スペインリーグ2回、スペインカップ2回、スペインスーパーカップ2回、ポルトガルリーグ2回、クラブワールドカップ1回、UEFAスーパーカップ1回

8位 MF遠藤康 11冠
Jリーグ4回、天皇杯2回、ナビスコ杯3回、ゼロックススーパーカップ2回

8位 MFルカ・モドリッチ 11冠
欧州チャンピオンズリーグ2回、スペインカップ1回、スペインスーパーカップ1回、クロアチアリーグ3回、UEFAスーパーカップ2回、クロアチアカップ2回

10位 DFマルセロ 10冠
欧州チャンピオンズリーグ2回、スペインリーグ3回、スペインカップ2回、スペインスーパーカップ2回、クラブワールドカップ1回、UEFAスーパーカップ2回

10位 FWアルバロ・モラタ 10冠
欧州チャンピオンズリーグ1回、スペインリーグ1回、スペインカップ2回、イタリアリーグ2回、イタリアカップ2回、UEFAスーパーカップ1回、イタリアスーパーカップ1回

 鹿島の曽ヶ端&小笠原、レアル・マドリードのクリスティアーノ・ロナウドの3選手が19冠で並びました。鹿島の誇る両ベテランは、経験ではレアル・マドリードのどの選手にも負けていないわけです。彼らがレアル・マドリードを下し、クリスティアーノ・ロナウドよりも先に20冠を達成するのか要注目です!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク