クラブW杯優勝予想オッズが発表!鹿島の評価は?

スポンサーリンク

 イギリスの大手ブックメーカーであるbet365が、FIFAクラブワールドカップ2016の優勝クラブ予想オッズを発表しています。各クラブへの評価は以下の通りです。

レアル・マドリード(スペイン) 1.12倍
アトレティコ・ナシオナル(コロンビア) 10倍
クラブアメリカ(メキシコ) 34倍
鹿島アントラーズ(日本) 51倍
全北現代(韓国) 51倍
マメロディ・サンダウンズ(南アフリカ) 101倍
スポンサードリンク
 欧州王者のレアル・マドリードが圧倒的な一番人気。オッズは1.12倍という驚きの低さ。ただ、クリスティアーノ・ロナウドら豪華メンバーを考慮すると、確かにこの低オッズでも賭けたくなる気がしますね。

 南米王者のアトレティコ・ナシオナルが2番人気、北中米カリブ海王者のクラブアメリカが3位。そして、開催国王者の鹿島アントラーズは、アジア王者の全北現代と並んで4番手の評価でした。鹿島が初戦で対戦する、アフリカ王者のマメロディ・サンダウンズよりは格上とみられているようです。

 また、鹿島vs.マメロディの試合結果(90分終了時点)予想オッズも発表されており、以下の通りです。

鹿島勝利 1.8倍
引き分け 3.7倍
マメロディ勝利 4.2倍

 鹿島がかなり有利と評価されています。鹿島は果たして下馬評通りに準決勝へコマを進めることができるのか、本日の試合に注目です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク