【Jリーグ】クラブ別獲得賞金ランキング;鹿島7億円超、浦和2億円超

スポンサーリンク

 2016年のJリーグは、鹿島アントラーズの天皇杯優勝で幕を閉じました。

 今回は、Jリーグのクラブを2016年の公式戦で獲得した賞金額順にランキングしてみました。以下の通りです。
※1ドル=117円で計算。

1位 鹿島アントラーズ 7億6690万円
クラブワールドカップ準優勝 400万ドル(約4億6800万円)
J1リーグ年間優勝 1億円
天皇杯優勝 1億円
J1リーグ1stステージ優勝 5000万円
J1リーグ年間勝ち点3位 2000万円
JリーグCS準決勝勝利金 1500万円
スルガ銀行チャンピオンシップ準優勝 1000万円
クラブワールドカップフェアプレー賞 2万5000ドル(約290万円)
ニューイヤーカップ宮崎ラウンド2位 100万円
スポンサードリンク
2位 浦和レッズ 2億8060万円
ルヴァンカップ優勝 1億円
J1リーグ年間勝ち点1位 8000万円
J1リーグ2ndステージ優勝 5000万円
J1リーグ年間2位 2000万円
ACLグループステージ勝利ボーナス 14万ドル(約1630万円)
ACLラウンド16進出ボーナス 8万ドル(約930万円)
J1フェアプレー賞 500万円

3位 ガンバ大阪 約8460万円
ルヴァンカップ準優勝 5000万円
ゼロックススーパーカップ準優勝 2000万円
天皇杯ベスト8 1000万円
ACLグループステージ勝利ボーナス 4万ドル(約460万円)

4位 川崎フロンターレ 8000万円
天皇杯準優勝 5000万円
J1リーグ年間勝ち点2位 3000万円

5位 サンフレッチェ広島 約5900万円
ゼロックススーパーカップ優勝 3000万円
ACLグループステージ勝利ボーナス 12万ドル(約1400万円)
天皇杯ベスト8 1000万円
J1フェアプレー賞 500万円

6位 FC東京 約5860万円
ルヴァンカップ3位 2000万円
ACLグループステージ勝利ボーナス 14万ドル(約1630万円)
天皇杯ベスト8 1000万円
ACLラウンド16進出ボーナス 8万ドル(約930万円)
ニューイヤーカップ沖縄ラウンド優勝 300万円

7位 横浜Fマリノス 4000万円
天皇杯ベスト4 2000万円
ルヴァンカップ3位 2000万円

8位 大宮アルディージャ 2000万円
天皇杯ベスト4以上確定 2000万円

8位 コンサドーレ札幌 2000万円
J2リーグ優勝 2000万円

10位 清水エスパルス 1350万円
J2リーグ2位 1000万円
J2フェアプレー賞 250万円
ニューイヤーカップ鹿児島ラウンド2位 100万円

11位 湘南ベルマーレ 1000万円
天皇杯ベスト8 1000万円

12位 サガン鳥栖 500万円
J1フェアプレー賞 500万円

12位 松本山雅FC 500万円
J2リーグ3位 500万円

12位 大分トリニータ 500万円
J3リーグ優勝 500万円

15位 ジェフユナイテッド千葉 300万円
ニューイヤーカップ宮崎ラウンド優勝 300万円

15位 ジュビロ磐田 300万円
ニューイヤーカップ鹿児島ラウンド優勝 300万円

17位 栃木SC 250万円
J3リーグ2位 250万円

18位 グルージャ盛岡 100万円
J3フェアプレー賞 100万円

18位 FC琉球 100万円
ニューイヤーカップ沖縄ラウンド2位 100万円

18位 コンサドーレ札幌 50万円
ニューイヤーカップ沖縄ラウンド3位 50万円

20位 ロアッソ熊本 50万円
ニューイヤーカップ宮崎ラウンド3位 50万円

20位 ギラヴァンツ北九州 50万円
ニューイヤーカップ鹿児島ラウンド3位 50万円

20位 東京ヴェルディ 50万円
ニューイヤーカップ沖縄ラウンド4位 50万円

20位 アビスパ福岡 50万円
ニューイヤーカップ宮崎ラウンド4位 50万円

20位 鹿児島ユナイテッドFC 50万円
ニューイヤーカップ鹿児島ラウンド4位 50万円

 賞金額トップは鹿島アントラーズでした。J1リーグ優勝で1億円を獲得したほか、クラブワールドカップ出場で多額の賞金を得られたのが大きいです。また、天皇杯優勝で1億円ゲットの可能性も残されており、どこまで賞金額を伸ばせるのか注目です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク