100人アンケート!!川崎戦の鹿島MVPに選ばれたのは?

スポンサーリンク

 先日のJリーグ・チャンピオンシップ準決勝で鹿島アントラーズは川崎フロンターレを1-0で下しました。試合で最も活躍した選手に贈られるマン・オブ・ザ・マッチ(MOM)は、決勝ゴールの金崎夢生が獲得し、賞金50万円が授与されました。

 ただ、この試合では金崎夢生以外にも多くの鹿島の選手が活躍しました。そこで当ブログで、「あなたが選ぶMVPは誰ですか?」というアンケートを実施したところ、有り難いことに100名の方から回答をいただきました。サポーターが選んだMVPランキングは以下の通りです。コメントと共に紹介していきます。なお、アンケートは現在も継続中なので、宜しければこちらからどうぞ。

1位 MF小笠原満男 31票
いて欲しいところにいる。中盤を制した。この男は、やはり凄い。スーパーゴールを見せるわけでも、凄いパスを出す訳でもないけど、何気ないプレーが感動させてくれた。あの男、衰えない!(10代/男性/神奈川)
金崎と迷ったが90分間1人だけ別次元のオーラを放っていた。(20代/男性/神奈川)
スポンサードリンク
2位 MF永木亮太 30票

3位 FW金崎夢生 17票

4位 GK曽ヶ端準 8票
今日は曽ヶ端のセービングが光っていました。(20代/男性/福島)

5位 DF山本脩斗 7票
アシストしたこと、エウシーニョと対峙したこと、無失点で終えたこと、チームへの貢献力が光ってました。(20代/男性/東京)
悔しいけど完敗でした!byフロサポ(40代/男性/神奈川)

6位 DF昌子源 5票
今日は源とファンソッコの2人の堅い守備があったからこそ無失点で押されられ、まあ攻撃のチャンスが生まれたと思う。(10代/男性/東京)

7位 DF西大伍 2票

 小笠原満男&永木亮太のボランチコンビに人気が集中。決勝点を決めた金崎よりもボランチに注目するのが、鹿サポらしい渋いチョイス(笑)そして、僅差で永木とのデッドヒートを制したのは、MF小笠原。タイトルの味を知り尽くしたベテランの存在感は際立っていました。

 サッカーダイジェスト誌は小笠原のプレーを、「さすが重鎮のパフォーマンス。寄せられてもまったく慌てず、長短のボールを織り交ぜて左右に好配給。川崎の司令塔・中村を監視し、自由にさせなかったのも大きかった。」と高く評価。

 この試合の小笠原はパス成功率96.2%と安定感が光りました。ちなみに、今季通算の小笠原のパス成功率は81.2%。普段を大幅に上回るパフォーマンスを大一番に持ってこられるのが小笠原の凄さでしょう。

 なお、守備陣はソッコ以外全員が得票しているのに対して、攻撃陣は金崎以外は0票でした。川崎戦では守備陣が奮闘しただけに、浦和戦では土居、遠藤、ファブリシオら攻撃陣の奮起を期待したいです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク