CS準決勝チケット転売で儲けているダフ屋ランキング;鹿島側自由席は暴騰中

スポンサーリンク

 11月23日にJリーグ・チャンピオンシップ準決勝 川崎vs.鹿島が行われますが、チケットがプラチナ化して多数転売に出されています。どの程度高騰しているのでしょうか?

 今回は、ヤフオクにチケットを出品して多くの利益を確定させている転売屋ランキングTOP5をまとめてみました。以下の通りです。

1位 ponpey0906 利益額:48800円
良い評価の割合:評価なし
ホームA自由6枚 定価13800円、落札額20400円
ビジターA自由6枚 定価13800円、落札額56000円

2位 gogomatsui55 利益額:42600円
良い評価の割合:99.4%
ピッチサイドシート2枚 定価6000円、落札額30200円
ピッチサイドシート子供2枚 定価2600円、落札額21000円

3位 hironyann2000 利益額:37000円
良い評価の割合:99.7%
メインS指定2枚 定価8000円、落札額45000円

4位 apple5077424 利益額:30800円
良い評価の割合:83.3%
ビジターA自由4枚 定価9200円、落札額40000円

5位 ikya2939 利益額:27300円
良い評価の割合:99.4%
ビジターA自由4枚 定価9200円、落札額36500円
スポンサードリンク
 万単位での利益を上げているダフ屋が散見されます。特に目立つのは、ビジターA自由席の高騰具合。鹿島側にはわずかな席しか割り振られなかったためにチケット難民が大量発生。定価は2300円なのですが、ヤフオクでは約4倍の1万円程度で取引され、ダフ屋の利益につながっています。

 なお、ランクインした転売屋を見てみると、今回が初出品の出品者もいれば、過去から転売を繰り返している出品者もいるのですね。yahoo側には適切な対応を取ってほしいです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク