【動画】大迫勇也は何位?歴代鹿島選手Aマッチ得点数ランキング;ジーコ、柳沢敦他

スポンサーリンク

 昨日のオマーン戦で大迫勇也が2ゴールをマーク。日本代表での通算得点数を5に伸ばしました。


 それでは、歴代の鹿島アントラーズの選手の中で、国際Aマッチで得点を記録している選手には誰がいるのでしょうか?得点数順にランキングしました。以下の通りです。

2016y11m12d_004526497
スポンサードリンク

 1位は、鹿島アントラーズにとっては“神様”であるジーコ。ブラジル代表という華やかな舞台で、Aマッチ通算48得点。まさしく伝説的存在です。(代表でのゴール動画は以下の通り)

 日本人史上最多は、柳沢敦で17ゴール。特にイタリア代表戦でのボレーシュートは、日本代表史上に残るビューティフルゴール。柳沢のイタリア移籍のきっかけとなりました。

 現在鹿島に所属する選手の中では、小笠原満男が7ゴールでトップ。特にフィンランド戦で魅せた、約60mのロングシュートは技術が凝縮された見事なゴールでした。

 そして、大迫勇也は7位にランクイン。今回のゴールで秋田豊らを抜き、イ・ジョンス(韓国)に並びました。さすがにジーコに追いつくのは難しいでしょうが、小笠原満男、鈴木隆行、柳沢敦の成績を超えていってもらいたいですね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク